滋賀県高島市から日本全国の事件とフィリピンの法務に対応する弁護士事務所

弁護士 佐藤正子

弁護士 佐藤正子について

刑事事件において、複数の無罪事件や早期釈放の経験を有しています。
また、結婚生活や相続等の疑問や争い、あるいは障がいや高齢化等による生活上の不安を解消し、日常を平穏に過ごせるようみなさまの心に寄り添うような事件や相談も数多く手がけてきました。

主な役職・対外活動

日本弁護士連合会取調べの可視化実現本部事務局員
近畿弁護士会連合会刑事弁護委員会副委員長
滋賀弁護士会刑事弁護委員会委員
一般財団法人河合隼雄財団監事
季刊刑事弁護編集委員

略歴

1977(昭和52)年 大阪市生まれ
1996(平成8)年 大阪教育大学教育学部附属高等学校天王寺校舎 卒業
2004(平成16)年 京都大学法学部 卒業
2004(平成16)年 最高裁判所 司法研修所 入所
2005(平成17)年 最高裁判所 司法研修所 修了
2005(平成17)年 秋田真志法律事務所(大阪弁護士会) 入所
2011(平成23)年 高島法律事務所に参画

論文・書籍

2006(平成18)年 「保釈認容に対する抗告審への対応」季刊刑事弁護48号
2007(平成19)年 「3 詐欺、健康保険法違反否認事件不起訴2007(平成19)年 報告(特集 58期活動報告)」刑弁情報
「〔3〕裁判員裁判総合フォーラム(特集1 模擬裁判員裁判についての報告)」刑弁情報
2007(平成19)年 「近弁連刑事弁護委員会夏期研修会報告」刑弁情報
2008(平成20)年 「刑事弁護の現在 --取調べの可視化の必要性--」関西大学法学会誌53号
2009(平成21)年 「現住建造物放火未遂無罪事件報告(無罪事例報告)(特集)」刑弁情報
2009(平成21)年 「取調べ一部録画DVDを活かして得た無罪」季刊 刑事弁護58号
2009(平成21)年 「近弁連シンポジウム報告」刑弁情報
2009(平成21)年 「刑事弁護士が語る裁判員裁判―ナニワの法廷から」(共著・大阪経済法科大学院出版部)
2011(平成23)年 「実践!刑事弁護異議マニュアル」(共著・現代人文社)

お気軽にお問い合わせください(なお,フォームからの相談は承っておりません)。 TEL 050-3738-7703 10:00-17:30【土・日・祝日を除く】
刑事事件その他の緊急の依頼の場合は問合せフォームからご連絡下さい。

PAGETOP
Copyright © 高島法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
広告責任 弁護士 野田隼人(滋賀弁護士会)