滋賀県高島市から日本全国の事件とフィリピンの法務に対応する弁護士事務所

契約書の作成・検討

契約書にお金をかけるほうが安上がり

どの企業も契約書にお金をかけることに大きな心理的抵抗があります。しかしながら,弁護士の立場から見ると,契約書で手を抜いたばかりに余計な費用がかかったという例が少なくありません。すくなくとも,高額な契約や日常的に繰り返される契約については弁護士の契約書検討を経た方が結局は安上がりなのです。

費用について

契約の複雑さ等によって異なりますので御相談下さい。

お気軽にお問い合わせください(なお,フォームからの相談は承っておりません)。 TEL 050-3738-7703 10:00-17:30【土・日・祝日を除く】
刑事事件その他の緊急の依頼の場合は問合せフォームからご連絡下さい。

PAGETOP
Copyright © 高島法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
広告責任 弁護士 野田隼人(滋賀弁護士会)